除毛のオススメ7
除毛のオススメ7
ホーム > 交通事故 > 救える命

救える命

昨年、転職をして街の中心部で働く事になって、1年程経ちました。

毎日慌ただしく過ぎて行き充実した日々を過ごしています。

しかし、最近、気になっている事があります。それが思いのほか救急車を見かける事が多い事。毎日の様にサイレンを鳴らしながら道路を横切って行ったり、職場の近い所に止まっていたり、また人が倒れていて、介抱している人が沢山いて救急車待ちだったり、人事とは思えなくなるぐらい心配になる時もあります。

 

そんな中でも唯一素晴らしい事と思えるのが通行人の人が必ず足を止めて、介抱していたり、救急車を呼んだりしている事。見てみないふりしたり野次馬ばかりと思える現代人の中でもそういう事が普通に出来るという事が自分は見ていて

素晴らしい事だなーって思えます。

調べてみると救急車が到着するまでの時間は全国平均で6分だそうです。これが発見から通報までの時間を入れると到着まで約7.7分になるという事。

 

でもこれだけの時間ただ待っているだけじゃ、もしかしたら命の危険もあるのかも

… なんて考えてたら自分らでも出来る「救命措置」ってものを学んでおくべきなのかななんて思います。

気道確保や止血なんかは知っている人も多いと思うけど、最近は、「AED」と言って心臓マッサージの機械がデパートやパチンコ店なんかにも設置してある所も増えて企業でも講習会を行っている所も増えています。

交通事故ばかりじゃなく天災も多いこの世の中、「救命措置」を少しでも学んでおけば救える命が守られるのではないでしょうか。

世の中救える命をことの重大さでびびり逃げてしまう人もいるようです。

やってはいけないことを知りましょう。

http://re-plus-is.com/yatttehaikenai.html